「みんなの九州きっぷ」で楽しくお得に旅をする

最近は旅行業界がかなり身を削ったキャンペーン打っていて、各種お得なきっぷを出していますね。

そんな中、かなりお得な「みんなの九州きっぷ」で家族四人(3歳と0歳の息子)旅行してきたので、その使い勝手と注意点、お得なポイントを紹介したいと思います!

目次

とにかくお得すぎるこの切符

「みんなの九州きっぷ」ですが、「北部九州版」と「全九州版」の2種類があります。

あわせて読みたい
Access Denied

北部九州版は大人5000円、子供1000円(子供単体での発券はNG)

全九州版は大人10000円、子供2000円(子供単体での発券はNG)

という値段ですが、JR九州の特急・新幹線も含めて乗り放題です。
※博多ー小倉間の山陽新幹線は利用不可

かなりお得なきっぷですよね!

息子が、「ソニック」や「ピクサーつばめ新幹線」に乗りたいということで、九州まで飛んじゃいました。

結構楽しかったですよ!

西日本以外に住んでいる人は、きっぷの受け取りに注意

この「みんなの九州きっぷ」ですが、JR九州のウェブ予約サービス(「JR九州インターネット列車予約」)から予約できます。

ただ、切符の受け取りはJR西日本およびJR九州の「みどりの窓口」か「券売機」に限定されています。

あわせて読みたい
Access Denied

詳しくはこちら。

切符を受け取らないと、座席の指定ができないというトラップがあるので、要注意です。

僕は東京在住なので、九州に住んでいる友達に発券、指定席の予約をお願いし、切符一式を簡易書留で送ってもらいました。

「あそぼーい」みたいな人気列車の予約を取りたい場合は、なかなか難しいかもしれません。

ちなみに、切符の発券には、決済で使ったクレジットカードが必要です。

現地に住んでいる人に発券依頼をする場合は、現地の人にクレジットカード決済をしてもらうか、「銀行振り込み」「コンビニ払い」の上で予約番号を伝える、という方法がスムーズです。

僕らは、後者の「銀行振り込み」をして予約番号を伝えました。

指定席は6回まで受けることができます。

1列車指定するごとに、切符に★マークがつきます。

優待券、割引券が秀逸・お得すぎる!

実はこのきっぷ、列車位の利用以外にもたくさんの優待があります。

代表的なものは、「アミュプラザのお食事券」です。

九州の主要な駅(小倉、博多、大分、鹿児島など)には、「アミュプラザ」という駅ビルがあります。

JR東日本で言うと「アトレ」みたいな感じですね。

その「アミュプラザ」のサービスカウンターで、この「みんなの九州きっぷ」を提示すると、切符一枚あたりで500円分のお食事券がもらえるのです。

切符一枚あたりです!!

僕らは、大人2名+子供2名の計4枚を持っていたので、500円X4枚の2,000円分のお食事券がもらえたのです。

ちなみに、この優待、一つの駅で1回受けられます。

逆に言えば、別の駅であれば、何回でも受けられます!!

衝撃的ですよね。

僕らは、「博多」「大分」の2カ所でこの優待を受けたので、合計4,000円のお食事券をいただきました。

※「熊本」のアミュプラザはまだ建設中だったので、この優待は受けられませんでしたが…。

楽しい列車の旅にでるなら圧倒的におすすめ!

未就学児は購入すべきか?

実際、未就学児は、自由席はともかく、指定席であっても膝の上に乗せて乗車することができるので、この場合は「乗車券」と「特急券」ともに不要です。

ただ、九州地域の長距離特急に乗るとなると、結構な乗車時間になります。
(博多ー大分の特急ソニックで2時間ちょっと、博多ー熊本の新幹線で1時間弱)

なので、子供にも一人一席あった方が楽です。

四人連れなら、座席を向かい合わせにすると、何かと楽です。

なので、本来は切符を買わなくても乗車的ますが、指定席を使用する場合は、買っておいた方が無難かもしれません。

自由席を利用するのであれば、いらないとは思いますが…

とは言え、さっき書いたように、「アミュプラザお食事券」がもらえることを考えると、子供の分も切符を買っておいた方がお得かもしれませんね。

今年いっぱいはこの「みんなの九州きっぷ」の利用ができますので、鉄道の旅に行ってみてはいかがでしょうか??

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
プロフィール背景画像
やべっち
平成生まれの二児の父親。 仕事とのバランスを取りながら家族と幸せに生きる父親について研究中。 子育てや20〜30代の働き方について「言葉を綴って」発信してるので、共感してもらえたら嬉しいです。 新卒の就職先で過労と人間関係でダウンして、躁うつ病を発症。2度の転職の末、外資系企業でヘルシーに勤務中。
目次
閉じる