インスタやってるならLinktree(リンクツリー)つかったほうがいいよ

どうもこんにちは、やべっちです。

最近、InstagramとかのプロフィールにはるURLで「Linktree」っていうのがあるのです。

ご存知でしたか?

僕は、つい最近知りまして、登録してみました。

登録方法とメリットデメリットをご紹介します。

目次

Linktreeでできること

Linktree(リンクツリー)とは、誰でも簡単にリンクをひとまとめにしたページを作成し、公開&シェアできるサービスなんです。

最近では、Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)などのSNSやブログなどで情報発信している人が使用しています。

ちなみに、無料版と有料版がありますが、「リンク集一覧をつくる」という目的であれば、無料版で十分です。

というか、有料版(月々6ドル)で何ができるか、よく分かりません。

でも、こんな感じで、リンク集一覧が出来上がりました。

なんか、いい感じのクリエイターっぽいでしょ

登録方法はとっても簡単

まずは、公式サイトのトップページを開きます。

ひらくと、こんな感じです。

で、赤丸した”GET STARTED FOR FREE”をクリック。

アドレス、ユーザーネーム、パスワードを入れます。

あとで、アドレス確認のメールが来るので、必ず有効なアドレスを使いましょう。

ユーザーネームはドメインみたいな感じで

(https://linktr.ee/______/←この部分)

になります。

僕はインスタグラムのユーザーネームと同じにしておきました。

次のページで名前を入れるのですが…本名でいいのか分からず。

とりあえず”yabe-chi”にしましたが、問題なく通りました。

で、早速ダッシュボードでリンク集を作ります。

すーごくシンプルなインターフェイス。。。

左側に、リンクしたいURLと名前を入れると、右側のプレビュー画面に反映されます。

どうやら、アクセス解析もできるようですが…そこまで必要でしょうか?

あとは、左上のURLをInstagramなどのマイページに貼り付ければ、終了です!

とっても簡単。

メリット:SNSなどをひとまとめに紹介できる

結構便利です。

InstagramやTwitterのマイページには、URLは1つしか貼ることができません。

僕は、いままでInstagramのマイページにはメインブログのURLを貼っていましたが…

「本当はTwitterもnoteも紹介したい…」

と常々思っていました。

それが叶っちゃうんですね!

どうでもいいけど、赤丸がヘタクソ…

デメリット:ワンクッション発生する

ここは大きな問題です。

さっきのInstagramのURLをクリックすると、こんな画面になっちゃいます。

ここで、「ブログ」「note」「Twitter」へのリンクを貼れるのですが、どうしてもワンクッション増えちゃいますよね。

「ブログ」しかやっていない、または「ブログへの流入だけで良い」という場合は、Linktreeは使わないほうがいいです。

ワンクッション挟むことで、離脱されてしまう可能性がありますので。

情報発信者ならあらゆる手段を使うべし

デメリットは上げましたが、情報発信している人なら、かなり多岐にわたるSNSなりブログなりを使用していると思います。

その場合、このLinktreeでいっぺんに紹介できるというのは、かなり恩恵が大きいです。

アクセス解析もできるので、使用してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、僕のリンクツリーはこのように作成しました↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
プロフィール背景画像
やべっち
平成生まれの二児の父親。 仕事とのバランスを取りながら家族と幸せに生きる父親について研究中。 子育てや20〜30代の働き方について「言葉を綴って」発信してるので、共感してもらえたら嬉しいです。 新卒の就職先で過労と人間関係でダウンして、躁うつ病を発症。2度の転職の末、外資系企業でヘルシーに勤務中。
目次
閉じる