ハイシーズンの航空券を安く買うテクニック

目次

航空券検索大好きやべっちです

大好きなんです。

大学時代はスカイスキャナーとにらめっこするのが楽しみでした。

旅行の妄想が膨らみますからね笑

 

どうやら2019年のゴールデンウィークは10連休だそうで、いまから旅行の予定を立てている人もいるのでは?

10連休あれば、海外旅行もどこでもいけそうですね。

(天皇陛下の退位即位に関する祝日に、国外逃亡がいいのか悪いのかは置いておいて)

 

航空券を安く買うためには?

これはみなさん、大事な問題ですね。

マイルを使った特典航空券が一瞬で売り切れる?のが象徴しているように、航空券は安い方がいい。当たり前ですが。

で、航空券を安く買うためには、テクニックがあります

 

いまや常識かもしれませんが…

 

ずばり、経由便を買う!

 

知ってるよ、って方は、読み飛ばしてもらって結構です。

でも、経由便でも買い方を工夫すると、安くなります。
(本記事は2018年10月に投稿したものを一部修正したものです。航空券の価格は投稿当時のものです。)

2019年GW フランクフルトに行こう!

僕はいきません。

奥さんはシフト制で仕事なので、GWは遊びに行けないの。

 

で、とりあえず、例題です。

2019年4月27日(土)〜5月5日(日)の9日間で、フランクフルトに行く場合、どうすると航空券が安くなるか!?

というものを設定しておきます。

 

早速調べました。

とりあえず、3パターン。

① JALの直行便で行く

② 大韓航空のソウル経由便で行く

③ 大韓航空のソウル経由便で行く(裏技)

今回は、③がミソです。

僕は、この方法をしょっちゅうやっていました。

 

① JAL直行便で行く場合

【往路】

4月27日(土)11:25 成田

4月27日(土)16:30 フランクフルト
直行便です

 

【復路】

5月4日(土)19:40 フランクフルト

5月5日(日)13:55 フランクフルト
直行便です

 

合計金額は、税金等を含めて、281,180円です。

まあ、ゴールデンウィークなので、これくらいは普通ですね。

 

② 大韓航空のソウル経由便で行く場合

【往路】

4月27日(土)9:15 成田

4月27日(土)11:45 ソウル(仁川)
4月27日(土)12:50 ソウル(仁川)

4月27日(土)17:40 フランクフルト

 

【復路】

5月4日(土)9:15 フランクフルト

5月5日(日)12:55 ソウル(仁川)
5月5日(日)17:40 ソウル(仁川)

5月5日(日)20:00 成田

 

合計金額は、税金等を含めて、272,900円です。

JALで行くより、1万円ほど安くなります。最終日、フランクフルト出発が早くなるのが微妙なところですが、乗り継ぎをすると1万円安くなります。夫婦2人なら2万円

ディナー1食分は節約できますので、ありっちゃありですね!

 

③ 大韓航空のソウル経由便で行く場合(裏技!!)

使う便は、以下の通り。

【往路】

4月27日(土)9:15 成田

4月27日(土)11:45 ソウル(仁川)
4月27日(土)12:50 ソウル(仁川)

4月27日(土)17:40 フランクフルト

 

【復路】

5月4日(土)9:15 フランクフルト

5月5日(日)12:55 ソウル(仁川)
5月5日(日)17:40 ソウル(仁川)

5月5日(日)20:00 成田

 

あれ?②の買い方と一緒じゃんか!!?

 

と思った方、甘いです。

 

発券方法を変えます。

発券(1) 成田ーソウル(仁川)往復

【往路】

4月27日(土)9:15 成田

4月27日(土)11:45 ソウル(仁川)

【復路】

5月5日(日)17:40 ソウル(仁川)

5月5日(日)20:00 成田

さっき紹介した②の一部区間と一緒ね。

値段は、74,190円。

韓国だから近くて安いはずですが、ゴールデンウィークなので、やはり高め。

 

 

で、

発券(2) ソウル(仁川)ーフランクフルト

【往路】

4月27日(土)12:50 ソウル(仁川)

4月27日(土)17:40 フランクフルト

 

【復路】

5月4日(土)9:15 フランクフルト

5月5日(日)12:55 ソウル(仁川)

やはり、さっき紹介した②の一部区間と一緒ね。

値段は、1,365,700KRW。

んっ!!!???

今日のレートだと、1ウォン=0.1円ですから…

136,570円です。

 

おや?

合計金額が②と変わりました。

合計で210,760円です。

 

なんと!

一人当たり、62,140円も安くなります!!!!

 

こりゃ大変だ!!

夫婦二人だと、12万円以上もお得です!!!

ディナー1食の騒ぎではないですね、ホテル代浮いちゃいますね!

普通に買うのがアホらしいですね。

 

 

 

以上をまとめると、

① JAL直行便で行く:281,180円

② 大韓航空(仁川経由)で行く:272,900円

③ 大韓航空(仁川経由)で裏技を使って行く:210,760円

という結果。

 

ちなみに、②と③は、実質的には乗る飛行機は全く一緒。ただ、発券方法が違うだけ。

 

なんでこんな裏技が使えるのか!?

おかしいと思いませんか?

おかしいです。

もう航空券買っちゃった方。理不尽ですが、世の中とはそういうものです。

 

このトリックは、こういうこと。

よく考えると当たり前ですが、ゴールデンウィークはいわゆるハイシーズンに当たります。

だから、JALで行っても、大韓航空で行っても、ハイシーズン料金。

高いんです。

 

でも、ゴールデンウィークって日本だけですよね!?

 

つまり、

②の方法の航空券では、【成田→ソウル→フランクフルト】全体にハイシーズン料金が適用されています。

かたや③の方法の航空券では、【成田→ソウル】のみにハイシーズン料金が適用されています。

なんで【ソウル→フランクフルト】がハイシーズン料金じゃないかって?

 

だって、韓国にはゴールデンウィークないもん。

 

そういうこと。

 

ちなみに、夏休み(お盆休み)も、ややこういう傾向があります。年末年始は、世界中がクリスマス休暇になるので、この限りではないのですが。

 

この考え方を応用すれば、ハイシーズン海外旅行も、安く行けます。

マイル特典航空券との組み合わせとかがその最たるものですね。

(聞くところによると、アメックスポイント移行で英国航空のマイルを貯めてゴールデンウィークにロンドンに飛んでしまうのがヨーロッパ旅行では最強らしいです)

 

まとめ

僕は例年のように、GWは海外旅行に行けなくて残念ですが、こんな方法もあるんだよ!って紹介です。

ぜひ、ゴールデンウィークに海外旅行に行く際は、この方法をおためしあれ!

 

ちなみに、乗り継ぎって大丈夫なの?って心配な人もいるかと思いますが、大丈夫です。

今回紹介したのは、大韓航空同士なので問題ありません。

ちなみに、JAL→大韓航空のような、アライアンスが違っていても、乗り継ぎ時間がしっかりあれば大丈夫。まあ、あとは自己責任で。

 

では、良い旅を。

よかったらシェアしてね!
やべっち
平成生まれの二児の父親。 仕事とのバランスを取りながら家族と幸せに生きる父親について研究中。 子育てや20〜30代の働き方について発信してます。新卒の就職先で過労とパワハラでダウンして、躁うつ病を発症。現在はヘルシーに働きつつ、ブロガーとしても活動中。
目次
閉じる