ヒョロヒョロのおじさんが選んだApple Watchのサイズについて

先日ついにApple Watch series6を購入しました。
ご存知の通り、文字盤のサイズは44ミリと40ミリの2つの展開があり、非常に悩むところです。
僕も悩みましたが、用途と体格を考えて40ミリにしました。
(ちなみに、実機を見ずにwebで購入、Apple Storeで受け取りをしました)
結果として正解だったので、詳細をご紹介いたします。

目次

僕の体格とApple Watchのバランス

僕は身長174センチ、体重55キロのヒョロヒョロの31歳のおじさんです。
腕も手首も結構細め。
ソロスープのサイズ5の腕の太さです。
そして、手のひらと指は小さい方ではありませんが、全体的に細くて長い感じです。

そうすると、見た目のバランスとしては44ミリだと少しゴツい感じになってしまうのではないかと懸念がありました。
ということで、40ミリを選びました。

サイズ感としては、写真のような感じです。
ちなみに、僕は左利きなので右手に装着しています。

画面が小さくて使いにくくないか

レビュー記事をいくつか読みましたが…
「電子機器として操作するなら44ミリの方が便利」
「別に40ミリでも操作性に問題はない」
「画面が大きい44ミリの方が視認性が良い」
「運動するなら40ミリの方が軽くて良い」

そんな具合で、様々な意見があり難しかったです。

1週間以上使っていますが、40ミリでも問題なく使用できています。
僕がApple Watchで使っている主なアプリとしては、この辺りです。

  • ライン(妻との連絡のやり取り)
  • タイムツリー(家族のスケジュール管理)
  • ジョルダン乗り換え(乗り換え情報の閲覧)
  • Yahoo天気(天気予報と雨雲レーダの閲覧)
  • bearというメモアプリ(ブログやnoteの下書き)
  • 睡眠モニタリングアプリ
  • 諸々のヘルスケアアプリ
    このうち、ラインとbearは音声入力をしているので、画面の大きさはあまり気になりません。

そのほかのアプリでは、画面をタッチしたり、文字盤横のクラウンを操作する必要がありますが、サイイズが小さくても狩ることはありません。

一部では「指が太い人は40ミリの画面は小さい」という意見もありますが、iPhoneのような操作は行わないので、あまり問題にならないのではないかと思っています。

睡眠中に装着したいなら40ミリが快適

Apple Watchは、本体が思っていたよりも分厚い(時計としては標準化と思いますが)ので、文字盤のサイズが4ミリ違うだけで存在感が大きく変わります。
僕はApple Storeで購入品を受け取る時に初めて実機を見たのですが、これが率直な感想。
44ミリは少しゴツい感じがするな…と。
あと、持ってみましたが、やはり44ミリは重く感じました。

微妙な差ですが、僕は睡眠中も装着することを前提にしていましたので、軽くて小さい40ミリを選びました。
このサイズと重さだと、寝ている間も気にならないので、睡眠モニタリングにも便利です。

理想は実機を見て判断だが、僕は小さくてよかったです

近くにApple Storeや取り扱い店がない場合は悩ましいです。
ただ、用途によって考えればいいと思います。

細めの体格だったり、睡眠中に使用するのであれば40ミリがお勧めです。

よかったらシェアしてね!
やべっち
平成生まれの二児の父親。 仕事とのバランスを取りながら家族と幸せに生きる父親について研究中。 子育てや20〜30代の働き方について発信してます。新卒の就職先で過労とパワハラでダウンして、躁うつ病を発症。現在はヘルシーに働きつつ、ブロガーとしても活動中。
目次
閉じる